あおぞら カフェ

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  294

本日のお買い物

20090114235530


お買い物っつーシロモノでもないんだけども。

寝る前のレシピ本を眺めるのも好きだけど、通勤時の読書も大好きな時間。
イヤな通勤時間を楽しみな時間にするべく考案した手段です。
ほら。「あーんもうちょっとぉ。」ってトコロで目的地に着いて、
早く帰るために頑張って仕事して、で、続き読みふけって
またまた良い所で「あーんまた明日ぁ。通勤楽しみ~」ってな具合。
稀にマジハマると朝方5時まで読みふけってしまう場合アリ。
最近そんな本に出会っていないなぁ。

この「お楽しみ方式」かれこれ10年ほど続けています。
だからウチの本棚はエライ事になっています。てへ。

さて。
ブーリン家の姉妹、映画化されていましたね。
情報源はアノ世界不思議発見だよ。
公開に先駆けて、背景となった舞台などをレポートしてくれちゃったりするので、
たまたま観ちゃったりするとワナに掛かったかの様に映画が観たくなる。
…実際は観ていないけども。q( ゚д゚)pブーブーブー

私は海外の中世の頃の話しが結構好きで、ついつい手に取ってしまいます。
マリーアントワネットとかも好き。


…って小学生かよっ!


この話は偉大なるエリザベス一世のおかーさん達のお話。
姉妹で王様取り合うざんす。
始めの20ページでガッツリ釘付け。
要は王室ドロドロドラマが好きか?って話しなんだけども。
…まぁ好きなんでしょうなウヒ(`▽´)

とは全く別に、こんな形の愛もあるんだなぁ。とヒューマニズムにも考えさせられるし、
いつこの幸せが無くなるとも限らない世界で暮らしてゆくのは本当にツラそう。
尤も、王族さん達を支えている市民の方々ほどの悩みでもないけども。
ソレを言ったら中世の王族物語は語れまい。

こんな自分の中の葛藤も意外とイヤではないのです。
この手の本を読んでいる間は「野心家の王宮貴族」な気分、味わいたいですな。
現実逃避だな。うん。
スポンサーサイト

別窓 | 携帯電話日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ちんくるたんのいびき | あおぞら カフェ | 浅草寺へ初詣。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| あおぞら カフェ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。